topics

【4/19(火)オンライン共催イベント開催】 人的資本① 人的資本におけるエンゲージメント経営2.0 タレントマネジメント成功企業の取り組みとは?

本イベントでは、300名以上のキャリア開発や組織コンサルティングに従事されているTOP GROW(株)代表取締役CEO 近藤大悟氏と、管理部門責任者を歴任し自身もForbes JAPAN WOMEN AWARD 受賞者である執行役員CDO吉本 明加に、タレントマネジメントにおける押さえておくべきポイント、成功企業の取り組みをお話しいただきます。

2020年9月に経済産業省から発表された、人材版伊藤レポート。
その中に、これからの従業員エンゲージメントは「企業が目指す姿や方向性を、従業員が理解・共感し、その達成に向けて自発的に貢献しようという意識を持っていること」を指すとあります。マネジメントの方向性も「管理」から人材の成長を通じた「価値創造」へと変わる中、タレントマネジメント成功企業はどんな取り組みを行っているのでしょうか。

■開催概要
開催日:2022年4月19日 (火) 18:00 – 19:00
開催場所:オンライン(Zoom)
参加費:無料

■プログラム
人的資本とエンゲージメント経営2.0
タレントマネジメントにおいて抑えるべきポイント・うまくいかない原因
タレントマネジメント成功企業の取り組み
Q&A

■登壇者ご紹介

近藤大悟 TOP GROW(株)代表取締役CEO
1991年愛知県生まれ。南山大学法学部卒業後、2014年に帝人フロンティア株式会社(帝人株式会社の商社部門)入社。カジュアル衣料品の海外OEM生産の営業として従事し、過去最高益を3年連続で更新。2018年文部科学大臣の秘書を担い、国の教育の課題点について官民連携の立場での政策を思案。2020年TOP GROW株式会社を創業し、代表取締役に就任。300名以上のキャリア開発を通し、現在は東証一部上場企業〜スタートアップ企業のエグゼクティブコーチング、組織コンサルティングに従事。

 

吉本 明加 株式会社 All Personal 執行役員CDO
新卒で、広告営業、事業企画、秘書、人事、マネジメントなど様々な職種を経験後、人事コンサルティング会社のベンチャー立上参画。管理部門責任者と人材紹介部門責任者を兼任しながら、複数の新規事業立上に従事。パルコグループ全社におけるダイバーシティ経営や、アパレル業界を中心に450社以上の採用・育成支援の事業責任者。カスタマーサクセス部門の部長として約1,000社の雇用支援、40人以上のマネジメント。その後、管理部門責任者として人事、法務、情報システムなどを対応し、転職、2022年2月より現職。

 

 

【ファシリテーター】
堀尾 司  株式会社AllPersonal 代表取締役CEO

新卒で、株式会社リクルートに入社し営業を経験後、2004年ソフトバンクBB株式会社へ入社。ソフトバンク通信事業3社を兼任し、営業・技術統括の組織人事責任者に従事。2012年グリー株式会社へ入社し国内の人事戦略、人事制度、福利厚生、人材開発の責任者を歴任。2014年より東京東信用金庫に入庫し地域活性化に従事。人事・人材マネジメント支援を通じた新たな企業価値の創造を目指したのち独立。ベクトルやGame withなどの上場企業や、急成長中のスタートアップまで幅広い企業の人事業務をサポート。

TOP